東京日本橋浜町の表具・経師屋内田東京日本橋浜町の表具・経師屋内田
お気軽にお問い合わせください。070-5519-7688 年中無休お問い合わせ 070-5519-7688 年中無休

経師屋内田とは経師屋内田とは

ホーム > 経師屋 内田の仕事
障子の張替え作業

経師屋(きょうじや)とは、張る・貼る専門の職人

最近ではめっきり知名度の無くなった経師屋(きょうじや)という呼び名ですが、
もともと和紙を使ったふすまや障子、美術品や調度品として用いられる掛け軸や屏風を製作する職業の人々を経師屋(きょうじや)さん、または表具師(ひょうぐし)さんと呼んでいました。
現在多くの室内に貼られている壁紙も、もともと貼る仕事に長けていた経師屋さんが主力となり、始めたと聞いています。
現在では、経師屋さんもお店によって強み・主力が異なり、掛け軸等の美術品を請け負う経師屋さん、壁紙等の内装を主に請け負う経師屋さんなど、たくさんに枝分かれしているのがおおまかな現状です。

当店は、忘れ去られた「経師屋」という名称を、「八百屋さん」「魚屋さん」などと同じように一般生活の中でなじみのある呼び名に戻せたらいいなという思いから、「経師屋 内田」と言わせていただいております。

比べてください!お客様にお安くご提供。中間マージンを無くし、かつ、安心の国家検定1級取得の技術でしっかりと施工。

厚生労働大臣が指定した試験を合格した壁紙張替えの壁装技能士1級と、ふすま障子張替えの表装技能士1級を持った職人がお伺いいたします。
施工する職人が直接お打合せにお伺いするので、特に壁紙張替えや床の張替えのお値段は、ネット検索上位大手ホームページや町の大型ホームセンターよりもお安くご提供できます。
お客様にとってご不明な点に対してしっかりとした説明をすることができるのも当店の特長です。
 ※ 障子・ふすまの激安売り(1000円台)をうたっているホームページにはかないません。

表装1級技能士認定証   壁装1級技能士認定証

厚生労働大臣認定の国家資格です。1級合格のためには、指定の当該実務経験年数が必要なほか、実技試験と筆記試験を受験しなければなりません。

1級合格は、材料の扱い方、貼り方など、一定レベル以上の技術を持っていることを国が証明するというものです。大手ゼネコン建設会社では、1級取得を必須にしているところもあるそうです。

言い方を変えると、合格は普段の仕事の姿勢や仕上がりの良し悪しと直結していると思います。
1級を持っていなければ、腕が悪いとも言い切れず、腕の良い職人さんもいらっしゃいます。ただ、それはごく僅かな人数です。
お客様に知ってほしい壁装・ふすま業界の現状として、雑で安価な仕事ばかりしている人が少なからず存在します。そういう方々はまずもって当資格に興味がありません。仕事をすること自体には免許は必要ありませんが、お客様にとっては職人を選ぶひとつの判断材料として、1級の技能士資格は大きな判断材料になると思います。(1級を持ったからこそ、将来にわたって、不断の努力が必要ですが。。)

もしも、お客様と当店とがご縁が無かった場合、きっと近くに1級を持ち、熱意のある職人さんがいらっしゃると思いますので、そういう職人さんをお探しいただければなと思っています。いい職人を通して、お客様のお部屋の’しつらえ’がより質のいいものになるといいなと考えています。

当店ももちろんがんばります。

参考リンク
技のとびら 技能検定制度にかかわるポータルサイト http://www.waza.javada.or.jp/
技能検定のご案内 中央職業能力開発協会 http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html

壁装の実技試験内容
下地パテ、袋張り、紙壁紙上張り、布クロス上張り、ビニールクロス(柄)上張り、、などを、4時間ほどの時間内に指定寸法どおりに貼り終えるというもの。

ふすまや掛け軸などの表装の実技試験
表装裂の裏打ち、本紙の裏打ち、襖骨のカンナがけ、袋張り、へりとり、トメのふち打ち、上張り、、などを4時間ほどの時間内に指定寸法どおりに完成させるというもの。合格率が非常に低く、年度によって合格者0人であることも。緊張し、震える試験です。普段から仕事を通してできていないと、まず合格することができない厳しい試験です。合格判定はすでに1級に合格した職人や、都のマイスター、さらには伝統工芸士に認定された方までが審査員を務め、厳しく判定されます。

当店代表は、生まれも育ちも日本橋浜町。修業は大田区、現在は東京スカイツリー押上より2駅の墨田区八広に拠点を構えています。

経師屋 内田 を主催する私、内田幸夫は、東京日本橋浜町の内田表具店にて生まれ、3代以上続く生粋の江戸っ子です。08年に同内田表具店に入店、その後、若手経師屋の中でも都内で勢いのある神山表具(大田区西六郷)にて修業・研鑽を積ませていただき、15年4月に「経師屋 内田」として独立。富岡八幡宮(八幡様)のある下町門前仲町のお隣・木場(イトーヨーカドー徒歩5分)を拠点としたのち、現在は東京スカイツリーそば、墨田区八広に拠点を構え、関東各地にて、ふすま・障子・壁紙等内装施工の仕事に従事しております。都内23区および、区外、千葉・埼玉・神奈川どこへでも喜んでお伺いいたします!
 ※ 現在、内田表具店のお仕事とは独立しており、仕事の請負等は一切行っておりません。
 ※ 当店住所にご来店いただく場合は、事前にご連絡をお願いいたします。

経師屋内田の仕事のこだわり

  • お値段は大手ホームセンター、大手リフォーム会社さんよりお安く!
    中間マージンが発生しないため、自然とお客様にとってお求めやすい金額をご提示できます!
  • 値段の安い材料を使って、仕事をごまかしません。
    糊はいいものを、材料もいいものを選定・採用させていただいております。
    もちろん、お客様のご予算に合わせて柔軟に変更させていただきます。
  • お伝えした日数で仕上げます!
    工事・施工日数は数日であっても、長くお住まいになるのはお客様。急ぎ仕事で仕上がりが悪くならないよう、お客様と日程を調整の上、工事を行い、かつ、お客様のご負担を極力小さくできるよう、尽力します。
  • アフターフォローは万全に!
    施工後、なにか不具合があればすぐに補修対応にお伺いいたします。
    ※アフターフォローは当社の判断基準によります。お客様のご要望にそぐわない場合もございます。あらかじめご了承ください。
    当店のアフターフォローについて
    当店の判断基準でアフターフォローにお伺いさせていただくかを決定させていただいております。
    仕上げたものが長く綺麗に残ることが当然の目標ではありますが、人間の手で仕事をしている故に、経年とともにほころび、わずかな剥がれ等が発生する場合がございます。基本的にはお客様とご相談の上、補修をさせていただきます。こちらに関しましては、どうぞご遠慮なくご連絡を頂戴できればと思います。
    「保証」を大切にされるお客様は、大手リフォーム会社様等のご利用をお勧め致します。
  • 多くのお客さまに満足を!
    当店は先人によって長年培われた伝統的な技術を大切にし、また、現代の新しい技術を積極的に検証し、取り入れ、お客様にとって快適な住環境の実現にこれからも尽力して参ります。
このページの先頭へpagetop